アストンマーチンが浅草寺にやってきた

浅草寺の裏でおとといあたりからしきりに工事していましたが、「アストンマーチン」の展示場となっていました。

これだけじゃ記事として短すぎるので少し調べてみました。創業は1912(大正2)年。あれやこれやがあって、何回かの経営危機があって1972年にも経営危機に陥る。

その背景としては排ガス規制があった。

1987年にはフォードの傘下に入った。そのフォードも経営が苦しくなって投資家グループに売却。2016年からのエンジンはアストンマーチン社製でなくメルセデス製になった。

現在は、投資家と中国企業が大株主になっている。

2023年11月18日には撤収していた。明日は日曜なのに、どういうわけか土曜には撤収するのも不思議な感じ。

Follow me!