ビジネス de お役立ち
「小さな習慣」の有効性

スティーヴン・ガイによる『小さな習慣』という本があるそうで、図書館に予約を入れました。小さな習慣とは「毎日これだけはやると決めて必ず実行する、本当にちょっとしたポジティブな行動」のことだそうです。 何かを達成するためには […]

続きを読む
ビジネス de お役立ち
グローバルダイニングで思い出したこと

東京都から狙い撃ちされて、それが不当であるというような「法の下の平等」を問う裁判となりました。東京地裁の判決ではグローバルダイニングの損害賠償104円は棄却したものの、「合理性に欠く時短命令を下したことについて、都の判断 […]

続きを読む
ビジネス de お役立ち
ジョブ型雇用はどこに行ったのか

アメリカでは「Job Description」で人材を応募していることは事実です。管理職や経営層も企業の規模に応じて人材を適宜、入れ替えていきます。 日本の大臣は、当選回数と派閥と、最近分かったことですがパーティー券の販 […]

続きを読む
ビジネス de お役立ち
「クライアント」と「カスタマー」の違い

client 「client」を英英辞書で調べると、「someone who gets services or advice from a professional person, company, or organiz […]

続きを読む
ビジネス de お役立ち
「チーム-X」という本

YouTubeでDNAの人事システムを構築したという人の動画を見ていたら、どういう脈絡からだったか忘れてしまったけれど、「チームX」という話が出て、図書館を調べたらあったので予約しようと思ったら3人待ちだったので買いまし […]

続きを読む
ビジネス de お役立ち
「iDMS」は「挑む」のつもり

「iDMS」とは「incredible Document Managemnt Sysytem」の略称で付けています。ちなみに「incredible」は、あまりなじみのない言葉かもしれませんがアメリカの映画やドラマではちょ […]

続きを読む
ビジネス de お役立ち
アナロジーについて

昨日は「痔」について書いたので、今日は「アナ」つながりで「アナロジー」について調べてみました。 アナロジー(analogy)とは「特定の事物に基づく情報を、他の特定の事物へ、それらの間の何らかの類似に基づいて適用する認知 […]

続きを読む
ビジネス de お役立ち
資生堂という会社

至哉坤元 萬物資生:至れるかな、坤元(こんげん)。万物資(と)りて生ず「大地の徳はなんと素晴らしいものであろうか、すべてのものはここから生まれる」 コーポレートスローガンは「一瞬も 一生も 美しく」である。 福原有信を調 […]

続きを読む
ビジネス de お役立ち
アストンマーチンが浅草寺にやってきた

浅草寺の裏でおとといあたりからしきりに工事していましたが、「アストンマーチン」の展示場となっていました。 これだけじゃ記事として短すぎるので少し調べてみました。創業は1912(大正2)年。あれやこれやがあって、何回かの経 […]

続きを読む
ビジネス de お役立ち
年功と才能

真言宗の東寺・主たる庇護者は後宇多上皇であった。後醍醐天皇の父。 この東寺には古文書が4万通もある。 その古文書を良く調べてみて分かったことがある。 仏教界の席次は、「臈次(ろうじ)」といって受戒してからの年次が席次を厳 […]

続きを読む